About Native Soul Music

Home > About Native Soul Music

Introduction

毎日のように生みだされる音楽、過去に生み出せれた音楽。
そんな時と場所にかかわらない素晴らしい音楽を様々の形・方法で一人でも多くの人に、一曲でも多く紹介し、また共感できれば幸いです。

主な活動内容

New York、New Jerseyを中心に海外DJ・アーティスト・サウンドクリエイターを招聘し、クラブイベントの企画・ブッキング・制作・運営を行います。また、イベント「Native Soul Session」 も不定期にて開催しています。

これまで招聘されたアーティスト

  • Jihad Muhammad
  • Ian Friday
  • Naeem Johnson
  • Herb Martin
  • Master Kev
  • Victor Rosado
  • Alix Alvarez
  • DJ Rahaan
  • Kiyokazu Kitamura
    Kitamura Management, A&R, DJ

    93年、ダンスの勉強に訪れたNYで、Loule VegaのPlayに強い衝撃を受け、本格的にDJ活動を開始する。CLUB O/Dでのレギュラーパーティー “Sell My Soul” を始め、数々のイベントに参加。2002年4月より、CLUB Q’sでのレギュラーパーティー “Shine” をスタートさせ、同時期にDJ Shinyaとのユニット、Native Soul Productionを結成。
    新譜レコードShop “9 States Records” のハウスバイヤーと同時に、2004年より海外のアーティストのプロモートを始める。また国内外のアーティスト、Timmy Regisford、Louie Vega、Kim Lightfoot、Joe Claussell、Theo Parish、Jihad Muhammad、Master Kev、Ananda Project、Kenny Bobien、DJ Nori、Kenji Hasegawa、Toshiyuki Goto氏とも共演。
    現在は、DJ Shinya、DJ Kurisakiと共に “Native Soul Session” を不定期で開催。またDeephouseインターネットラジオ ”CyberJAMZ” from NYC、”Kita Presents. Native Soul Session”にて毎週水曜22pm-24pmにてLIVE中!!

  • Shinya
    Shinya A&R, DJ

    1991年、姉の影響でクラブへ通い始め、同年冬にはDJとして活動を始める。当時はJazz、Funkを中心にプレイしていたが1994年、最も尊敬するDJ Yamada Yukiharu氏 (Groove Masters) に出会いHouse Musicに魅せられ、現在のスタイルとなる。 1995年、福岡へ。
    1998年、親富孝のCLUB DIEXELのオーナーに誘われスタッフ兼DJとして働き、レギュラーパーティー “Del Sole”スタート。
    2002年、CLUB Q’sで “Shine” スタート。同年Kitamura氏とのユニット “Native Soul” を結成。
    現在Kitamura、Kurisakiと “Native Soul Session” を不定期で開催中。

  • Shunsuke Kurisaki
    Shunsuke Kurisaki Art Direction, DJ

    熊本珠玉のパーティー “Groove Masters” に衝撃を受け、98年キャリアをスタート。CLUB INDIGOにてDJ Yamaguchiがスタートさせた “VOYAGE” でのレギュラーを始め、数々のイベントに参加。この頃、9 States RecordsのHouseバイヤーとして活躍していたDJ Kitamuraと出会い、多大な影響を受ける。
    07年より “Native Soul Session” に参加する。
    08年フリーランスにてデザインワーク “STUDIO VOYAGE” を立ち上げると、Native Soul MusicにおいてはDJのみならず、Web・紙媒体などのArt Direction〜Promotionと、幅広く活動している。